【誘い文句】ナンパからホテルへ!お持ち帰りできるセリフ

女性と良い感じになったけど、どのように誘えばいいのだろう・・・。」

ナンパの連れ出しが成功したら、次の目標はホテルです。

ここまで来たら逃したくない、焦る気持ちも分かりますが冷静に行きましょう。

今回はホテルへの誘い文句を紹介します。

3パターンを知り、目の前の女性がどれに反応してくれるかを見極めましょう。

素直に!「一緒にいたい」

一緒にいる時間が楽しいから、もう少しだけ・・・。

男性にそう伝えられて、嬉しくない女性はいません。

  • 「どうしても今日は一緒にいたい。」
  • 「もう少し話したいんだけど、ダメ?」

といった間接的な言葉で誘いましょう。

また、ホテルにあるカラオケについて触れるのもおすすめです。

真面目に伝えると本当にカラオケに行くのかと勘違いされます。

「普通のカラオケよりも豪華な部屋で、音響も良くてミラーボールとベッドがあるところに行かない?」

少し笑いを入れて誘うことを忘れずに。

素直に「一緒にいたい」アピールをすれば、ついてきてくれる確率が上がります。

ストレート!「ホテル行こう」

ストレートにホテルに誘う男性は少ないので、逆に好感を持たれます。

特に押しに弱い女子には効果的です。

「ホテル行こう!」

と伝えてみてください。

意外とすんなりOKしてくれる確率が高いです。

また、目的をすり替えるのも良いでしょう。

  • お酒やスイーツを買う→「ホテルでゆっくり飲もう。」
  • 帰るのが面倒→「俺はホテル泊まるけど、一緒に泊まる?」
  • 終電がない→「もう遅いからホテル行こう。」

ホテルに行く言い訳を作ってあげることで、女性が乗りやすくなります。

まっすぐにお願いし、お持ち帰りを成功させましょう。

シンプル!「行こっか」

二人の間に良い雰囲気が流れているなら、難しい誘い文句はいりません。

バーなどでキスをしたり、店を出る時に自然に恋人繋ぎをしたり。

そういった関係性まで持ち込めたら、

「行こっか。」

それだけでOK!

「ホテル」というキーワードすら必要ないんです。

女の子は「どこに行くの?」なんて野暮なことは聞きません。

ただ、このパターンはホテルへ行く前の過程がしっかりできていないと難しいです。

「行こっか。」のフレーズが使えるようになれば、ナンパ・女の子の扱いに慣れてきた証拠です。

まとめ

ホテルへの誘い文句をまとめました。

  • 素直に!「一緒にいたい」
  • ストレート!「ホテル行こう」
  • シンプル!「行こっか」

ホテルへの誘い方に正解はありません。

女の子のタイプ・状況・関係性などによって、誘い文句を使い分けてください。

相手の気持ちを盛り上げ、スムーズにホテルへ行けるよう考えましょう。

おすすめの記事