【HUBナンパ】HUBで出会いを掴み取る好印象なナンパの仕方を教えます

 

ナンパスポットとして、絶対に外せないのが英国風パブのHUB

 

知る人ぞ知るナンパスポットとして、人気。

特に雨が降ってくると一気に混んできます。

 

今現在は新型コロナウィルスによる緊急事態宣言等の影響で、店舗によって休業しているところがありますが、営業しているところは健在です。

(現在のHUBの営業状況はこちらから https://www.pub-hub.com/index.php

 

 

 

「ナンパスポットとして聞いたことはあるけど、本当にナンパできるの?」

 

「賑やかなところに、一人だと不安なんだけど・・・」

 

 

HUBに行ったことがない方であれば、どんな雰囲気なのか未知数ですよね。

 

ですが、HUBは確実にナンパスポットであるのでナンパをするなら絶対にオススメです!

 

 

HUBでナンパをするのに、好印象なナンパ方法をご紹介いたします。

 

HUBで出会えるのか

HUBでの出会いは間違なくあります。

 

実際に、仕事絡みで付き合いのある年上の方とHUBに行ったときに一緒にナンパをし連絡先を交換したのちに付き合っていました。

相手はパーソナルトレーナーをやられている美人とノリの良い普通顔OLだったのですが、付き合っていたのは美人な方でした。

 

また、ストリートナンパより声がかけやすいので初心者やストナン前の肩慣らしにもおすすめで出会いが作りやすいと言えます。

 

HUBに来ている女性のほとんどが「ナンパ待ち女性」か「時間が空いて暇な女性」です。

 

ストナンに相対して「ナンパ無理」だとか「絶対に無視」だとかっていう反応の女性が圧倒的に少ないのです。

 

イベントデーには「純粋に友達とスポーツ観戦しながら飲みたくて来たの!」っていう女性もいますが、意外と建前のことが多いです。

 

普通の日にどうしてHUBに来たか聞いても「友達の付き合いで」 「飲み足りなくて二軒目に来た」 なんて声が多いですが、基本的には新しい出会いを求めがちです。

 

ただし誰でもいいと言うわけではないのでそこは勘違いしないように。

 

HUBで出会える女性

HUBに来る女性の特徴としては、社交的でお酒を飲むのが大好きな雰囲気で、明るくノリが良い方が多いです。

 

もちろん仲良くなればの話ですが。

 

女性同士で楽しそうに話していても足切りラインを超えない男には冷たいことが多いのも事実です。

 

最低限の身なりや仕草は整えた上であれば普通に話してくれます。

大体はお酒を飲んでいるので、普段よりもガードがゆるめな方が男女ともに多いです。

 

ただし、その後の予定が入っていることも多く、渋谷や新宿等のクラブがある駅のHUBであればクラブに行く予定がある人も少なくないです。

 

そしてほとんどの場合女性は一人ではなく、同性の友達と来ていることが多いです。

 

HUBで出会うには複数人で行くのがおすすめ

基本的には、こちらもナンパ友達と一緒に来るか同じ会社の方と来るのが誘いやすいです。

 

自分一人ではなく、複数人で来るということですね。

そして片方が好みでも相方と連携して声は一旦かけ、4人で仲良くしてから連絡先交換をするなどの対応をしていけば可愛いことも出会えます。

 

容姿が良い連れであればそれだけで女性が釣れる可能性が高くなりますが、その分相手二人ともとられてしまうことがあるので注意が必要です。

バランスも考えて相方を選びましょう。

挽回することも可能ですが、上級者でないと差があるコンビはなかなか難しいです。

 

 

結論、出会えるか出会えないかで言えば ストナンよりも難易度が低く簡単に出会いの数を増やすことができるので、HUBはナンパスポットとしてとても最適な環境です

 

HUBでナンパするのにおすすめの時間帯・曜日

同じHUBでも曜日や時間帯によって様子が大きく変わります。

あなたのスタイルによっておすすめの曜日と時間帯が変わってきますので参考にしてみてください。

曜日毎におすすめの時間帯

各曜日のお勧めの時間帯をお伝えします。

平日(月~木)

現在(2021年8月)はコロナの影響もあり、普段の営業時間と異なりますが大体仕事終わりの18時~22時くらいがピーク時間と言えます。

 

HUBはあくまでも立ち飲みなので、ゆっくりと食事をするというよりかはアルコールドリンクと少しのおつまみを頼むといったスタイルが多いです。

 

したがって、HUBは二軒目に選ばれることが多く、どこかでごはんを食べてから「アルコールが飲み足りないから、HUBでもう少し飲もう」といった流れで来店される方がほとんど。

 

特に女性の場合は、同性の友達とどこかで食事をしながら女性だけでのトークを楽しんでからが多いため、一軒目にHUBを選ぶことは少ないです。

 

金曜日

平日の中でも金曜日は他の曜日と少し異なります。

 

次の日が土曜日。ということは、明日が休日だという人が多いので、遅い時間帯までたくさんの人で賑わっています。

終電を逃す人も少なくないです。

 

しかし遅い時間から入店してたくさん人がいたとしても、すでに魅力的な女性は他の男性と話している可能性が高いです。

 

そうなると、その女性がトイレに行くタイミングか帰りそうなタイミングを狙う。

もしくは手を振って呼ぶなどして奪い取るしかない為難しくなります。

また、奪う場合はトラブルにつながりやすいのであまりおすすめできません。

 

なので、ナンパをするのであればできるだけ20時くらいの早めの時間から待機して、魅力的な女性が入店するのを迎い入れるのがベストになります。

この時、席をとっておくと尚更良いです。

だいたい座れる席は早くに埋まるので女性を呼びやすくなります。

 

金曜日がやはり一週間で一番人が集まりますが、それだけ競争率も高くなります。

多いときにはクラブのように混むこともありますので注意してください。

 

「競争率が高いと負けてしまうかも」 と、心配に思う初心者の方は金曜日より比較的空いている日を選ぶのもいいかもしれません。

 

おすすめしない時間帯

おすすめしないのは雨の時間帯です。

混んでいても気にしない人はいいですが、渋谷や新宿など大きめの駅のHUBだと雨になると一気に人が増えます。

人が多いくらいならいいのですが、混雑。身動きが取れない状態なので、入るとしてもすぐに出ること前提で入り、

「混んでるからやめよっか」

となっている女性グループに声をかけて居酒屋に行く方が簡単です。

雨の時間は気をつけてください。

 

おすすめの曜日

  • 初心者・まずはHUBナンパに慣れたい方: 月〜木
  • 美容師を狙いたい方: 月・火
  • 盛り上がっている中でナンパしたい方: 金・土
  • 穴場: 日曜

 

初心者・まずはHUBナンパに慣れたい方には 月〜木 がおすすめ

週初めの月曜日や火曜日は、やはり仕事が始まったばかりであまり行く気になれず人は少なめ。

週の真ん中の水・木だと、週の中央らへんというのもあり少しは人も増えます。

 

これらの日はガツガツナンパしている人が少ないので声はかけやすいです。

まずは連絡先交換をゴールとして声かけの練習を積む目的であれば月〜木がおすすめです。

美容師を狙いたい方は 月・火 がおすすめ

火曜休みが多い美容師の方の多くは月曜または火曜休みです。

大体、月火あたりで飲んでいるのでHUBにいる確率も高いです。

 

特に都内であれば渋谷や新宿といった美容室が多く存在する駅のHUBではよく見かけます。

 

ただし彼女らは美容に関わっている分周りにイケメンも多いですし外見に対するハードルが高いです。

美容師を狙いたい場合は外見を磨いておきましょう。

盛り上がっている中でナンパしたい方は 金・土 がおすすめ

盛り上がっているのは間違いなく土曜と金曜です。

母数も多いですし、飲み会が多く開催されるので女性同士の二次会・三次会で使われていたりもします。

人が多い中でナンパを成功させるには競争に勝つ必要もうまいタイミングで声をかける必要も出てきます。

チャンスをものにするために迷ったらガンガン声をかけていきましょう。

人が多い分、他の女性グループにナンパしている姿を見られるリスクは少ないです。

 

ただ、人混みが嫌いな方にはお勧めしません。

どこのHUBもそこまで広くないので暑苦しいです。

穴場狙いなら 日曜 がおすすめ

土曜日は金曜日に比べると人数は減りますが、意外と人が集まりやすくちょうど良い雰囲気なことが多いです。

日曜に関しては次の日が仕事の人も多いため18時くらいの早めの時間から行くことをお勧めします。

 

日曜日は二次会の予定などはない状態で遊び帰りに少しだけ飲もうというノリの人たちが多いので予定を変更させやすいです。

時間の制約をつけつつ誘えばHUBから連れ出すことも比較的楽です。

 

そのため個人的には日曜日がおすすめです。

HUBナンパをする際に気をつけるべきこと

今すぐ声かけをしたいとうずうずしているかもしれませんがちょっと待ってください。

HUBナンパを成功させるためには声をかけ始める前に準備が必要です。

 

 

担当決め

複数で声をかけるということは好みが片寄る可能性があります。

ですが、片方ばかりチヤホヤしていてはもう片方にブロックされかねません。

なので必ず担当を決めてから声をかけましょう。

 

または、事前に相手に合わせるという取り決めをしておくのも良いです。

私はこちらのやり方が多いです。

会話が盛り上がってきた段階で男性のタイプを聞いていきます。

大体どちらかに好意が少しでもあれば好意がある男のことを言ってきます。

そこで判定をして、女性の好意優先で担当を決めます.

 

事前に取り決めをしておく

相方との連携が取れなくなると破綻してしまいやすいです。

なので、事前に取り決めをしておきます。

 

例えば、片方が可愛くて片方が微妙な場合。

連れ出すとなると微妙な方を担当する方があまり楽しめずノリ気になれないことが考えられます。

なので、相手の魅力に差がある場合は、相手の好意を優先して担当を決めた後、それぞれ連絡先は交換して次に行く。

そのような取り決めをします。

 

そうするとお互い楽しめます。

 

うまい具合に別れることができ、それぞれ好みも合うようであれば連れ出しを試みるように次のステップに進める。

 

そのようなことを事前に決めておくことで一緒にナンパする仲間同士がハッピーに楽しめますしトラブルも起きないです。

 

事前の取り決めは必ず行っておきましょう。

 

HUBナンパを成功させる自然な声のかけ方

HUBナンパを成功させたいのであれば不自然な声の掛け方はNGです。

成功率を上げるために自然な声の掛け方をお伝えします。

まずはこれだけ使えばOK。誰でも使える簡単な声かけ

一番簡単なのは

 

「乾杯!」

 

これだけです。

先にドリンクを買っておき、ドリンクを持った女性たちに乾杯しに行くだけです。

これが一番自然です。

 

二人組やグループの全員に向かって明るくはっきりした声で「乾杯」といえば声かけ自体はOKです。

 

いきなり突っ込むとびっくりされてしまうので、目を合わせたり手を振って気づかせてから乾杯しに行くと基本的に乾杯はしてくれます。

 

あとは会話の問題になります。

会話については次の章で解説していますのでそちらを参考にしてください。

 

並んでいるときに使える声かけ

HUBでは注文前に大体カウンター前に列ができます。

そこに話しかけにくる男性グループも多いのですが、大体列の外から来ます。

そうすると、うまくいけば女性が列に入れてくれて一緒にドリンクを選ぶ流れになりますが、基本列の横で話すことになり邪魔になります。

そうならないためにもタイミングを見計らって、目当ての女性たちがカウンター前に列に並ぶ直前に入るようにします。

 

そうすると相手は並んでいるので自然とこちらを向いている状態になりますよね。

 

そこで

「何注文する予定?」

と普通に当たり前のように聞きます。

 

聞けたら自分たちの番で一緒に頼んでしまいましょう。

1対1でやったらキザだと思われますが複数人同士であれば相手も嫌な思いはしません。

 

ドリンクが来たらそれを後ろにいた女性たちに配って乾杯する。

自然な流れですよね。

 

奢ると良くないという話を聞いて良く無いと考える方もいるかもしれませんが、自主的に奢る分には問題ありません。

奢ってと頼まれてから奢るのはカモ。自分から奢るのは気前のいい人です。

 

覚えておきましょう。

 

どうしても声をかける勇気が出ない場合に使える声かけ3選

まず、声かけ方法をお伝えしても

 

「そもそも声をかける勇気が出ないんだけど...」

 

という方もいらっしゃると思います。

 

「もう緊張して絶対に声がかけられない!」 「話しかけて、無視されたら怖い!」 って、方にオススメ方法を三つお伝えします。

 

あちらのお客様からです

そう、店員さんに気になる女性へアルコールドリンクを届けてもらうスタイルです。

これならお酒をいただく以上、普通であれば無下にはできません。

何かしらのアクションは必ずあります。

 

肝心のお酒の種類ですが、何を頼めばいいのか分からないですよね。

もしできるのであれば、気になる女性が何を飲んでいるのか見た目で確認するか、「カシスオレンジ」や「HUBレモン」等飲みやすいものを頼みましょう。

(※取り扱っていない店舗あるので注意)

 

「カシオレ嫌い」っていう女性は、ほぼほぼいません。

ジュースのように甘くて飲みやすいため、大抵の人なら飲めます。

しかし中には本当にアルコールがダメな女性もいるはず。

 

もし「飲めません」 と、言われたら「え、カシオレ嫌いなの!? いつもはなんのお酒飲んでるんですか?」 といった感じでツッコんで、会話を広げるようにしましょう。

(その場合、カシオレは自分で飲んでしまいましょう)

 

食べ物頼みすぎちゃったから、一緒に食べない?

 よくある誘い文句ですが、食べ物で釣る作戦です。

実際に食べ物目当てに釣られてくる女性はあんまりいないと思いますが、要は最初の話しのネタです。

 

例えば、一人か二人で来ている男性がテーブルに乗りきらないくらいの量の食べ物がのっていたとします。

「いや、どれだけ食べるの!?」

思わずツッコんでしまいたくなりますよね。

 

ちょっと笑ってくれれば、もうそれで掴みはOKです。

「いけると思ったんだけど、やっぱり無理だったんですよ~」

なんて言いながら、話を広げていけば距離を縮めることができます。

 

HUBのフードメニューは割とリーズナブルな価格設定なので、たくさん頼んでもそこまで負担になりません。 ワンコインメニューなんかもあるので、お財布に優しいですね。

どれもおいしいですがやはり人に分けやすいといった意味で、フライドポテトやチップス系、カリカリパスタなんかがオススメです。

 

それでもどうしても声がかけられない場合の苦肉の策「空いている場所がない」

HUBに実際に行った方はお分かりかもしれませんが、意外と店内が狭いです。

席の数に対して、店内の広さが足りないんじゃないかと思うくらいの規模です。

 

ですので、席と席の間もとても近いです。 こんなに近い席なのに、お互い違うグループなのか不思議に思うくらいには狭いです。

なので、

「すみません、空いてる席が他になくて・・・。 もしよかったらここで飲んでも良いですか?」

「(わざと軽くぶつかって)あ、すみません、狭くて。 大丈夫ですか?」

と、店内が狭いことを利用して声をかけても不自然ではありません。

 

まず声をかけるというフェーズを乗り越えるためには、以上の声かけを使いましょう。

 

また、基本的にHUB自体がナンパが多い場所という認知は広まっているので、来ている女性はナンパ待ちで来店している場合も少なくないです。

なので、出会いを求めているのであればナンパしないと絶対に損です。

 

恥ずかしがっている間に他の男性にとられてしまうので、非常にもったいないです。

「その第一声がイヤで断った」 って可能性はなかなかないはず。

何かしら声をかければ、なんかしらのアクションはしてもらえます。

 

声を掛けないほうが失礼に当たると思ってもいいくらいです。

勇気を振り絞って声をかけましょう。

 

HUBナンパで有効な会話

成功させるために一番重要なのは会話です。

声をかけても興味を引けなければ離れていってしまいますし他の男性グループに奪われたりします。

 

「大体の人はここで何を飲んでいるの?」

「よく来るの?」

「二人は友達?」

「仕事帰り?(買い物帰り?)」

 

これが大体の乾杯後の一声目です。

この会話にはもう飽きています。

なのでこれ以外の会話を展開することで成功率を上げましょう。

 

共通して重要なこと

会話の流れで重要なことは、

  1. まずグループ全員で会話を弾ませて盛り上げる。
  2. 全員が仲良い状態になった上でそれぞれが狙っている子と仲良くする。

という手順を踏むことです。

複数人でナンパをする場合は、狙っている子だけに連れ出しの許可を得ても相方にブロックされることが多々あります。

それを防ぐには狙っていない子の信頼を得る必要があります。

 

なので、まずは全員で仲良くなり、楽しい人だ。信頼できる人だ。いい人だ。というプラスのイメージをつけてもらってから、狙っている女性と話を進めます。

そうすることで相方からのブロックをある程度防げます。

偏見を伝えてツッコませる会話

誰でも使いやすい会話は「傷つけない」偏見を伝えて相手につっこませる会話です。

 

  • 犬に赤ちゃん言葉で話しかけてそうだよね
  • 酔ったら急に踊り出しそう
  • 寝る時会話してるのに死んだように寝てそう

 

このようなちょうど良い塩梅で「傷付けないけどいじっている」程度の偏見を伝えると大体の場合ツッコんでくれます。

 

伝わらないと「...?」「はにゃ?」って感じになって場が凍るので伝わりやすい言葉を使いましょう。

もし傷付けてしまったっぽかったり「は?」って態度を取られたら相方は「そんなことないっしょ。〜だもんな」のようにフォローしつつ言った相方を攻撃してください。

うまくいけばカバーできます。

 

ただ、性格を当てにに行くのは1対1ではなく複数人でやるのは気持ち悪くなりがちなのでやめておきましょう。

本当に当たっていたらもう一方の女性が「分かる!」となってくれるかもしれませんがリスクの方が大きいです。

 

HUBからの連れ出し方

会話が盛り上がり、それぞれ狙っている子と仲良くなってきたら連れ出しの打診です。

 

連れ出す際に有効なのはもっともらしい理由をつけて打診することです。

 

 

人が多い日だとHUBはかなり店内が賑やかで、近くにいても声が聞き取りにくいです。

 

「声が聞こえづらいから、ちょっと落ち着いたお店に行かない?」

 

と、HUBではなくゆっくりと話せる場所に連れ出すという理由付けができます。

 

 

また、座る席があまりないHUBであれば

 

「座れるところで飲み直そうよ。足疲れてもう足が棒になったでしょ?もはや割り箸だよね」

 

と気遣いをするふりをしながら座れるところがないから移動した方が楽だよねという理由付けができます。

 

このように考えればHUBから出るもっともらしい理由が簡単に思いつくと思うので理由をつけて打診をしましょう。

 

趣味の話からダーツにハマっているであったり歌が上手いなどの話が引き出せれば、一緒にやってみよう・歌おうと誘うのも自然で良いです。

 

会話の中できっかけを探りつつ理由をつけて打診しましょう。

 

HUB逆ナンを狙う方法

あることをするだけで目の色が変わります。

 

それは、周りの外国人さんを巻き込んで楽しそうに会話して飲むことです。

 

英語が話せる必要はありますが、そんなに難しいことを話す必要はありません。

高校英語で十分です。

 

適当に

「Cheers! Nice to meet you!」

とノリよく話しかけるだけで嫌な顔せず絡んでくれるはずです。

 

その後は授業と同じように適当でも良いです。

「Where are you from?」

「What are you doing?」

「Are you living in Tokyo?」

など簡単な質問で構いません。

 

話せない人にとっては勇気を持って英語で話しているだけで魅力的に見えます。

 

ただ怖い人もいるのでその点注意してください。

話しかけ方が失礼だったのかしつこかったのかは分かりませんが殴られているのを見たことがあります...。

 

中には「外国人男性目当て」で来ている女性も一定数存在します。

そういった女性には、普通にアプローチしたところで全然なびきません。

 

ですが、これができると反応してくれたりします。

使ってみて効果を実感してください。

 

HUBナンパで良い出会いを!

 HUB」。 ナンパするなら行くしかないですよね!

 

ストナンをしている人も気分転換にしたりアルコールを入れてウォーミングアップするのにも使えます。

 

魅力的な女性はたくさんHUBにやってきます。

その場で外に連れ出すことがなかなか難しくても、今後に会う候補として連絡先を交換するでも良いですよね。

 

粘って終電逃して、結局収穫ナシで朝までいるなんてことは正直時間の無駄なのでタイミングを見計らって退出しましょう。

 

 

HUBは首都圏であれば同じ駅に数店舗あるので、移動して良い女性を見つけに行くのも手段としていいかもしれません。

 

 

HUBにはたくさんの出会いが溢れています。

 

HUBのナンパ方法をしっかりと把握し、是非気になる女性に勇気を持って声をかけてみましょう!

 

声をかければ必ず何かが起きます。

おすすめの記事