【女子大生】若くてピュアなJD!ナンパを成功させるポイント解説

女子大生をナンパしたい!

ナンパ成功率が高い時期・スポットは?

平日にナンパしたいけど、仕事が忙しい!

せっかくナンパするなら、若くてかわいい女子大生をターゲットにしたいですよね。

だけど、どうしたら出会えるのか・ナンパが成功するのか分からない人も多いはず。

今回は女子大生のナンパ攻略ポイントを紹介します。

ポイント①共学より女子大

女子大に通う女の子は、共学の大学よりも出会いに飢えている子が多いです。

それもそのはず、女子大の生徒は中学高校とエスカレートで進学しており、男子と接する機会が少ないのです。

経験がない子は「そろそろ彼氏が欲しい」と焦り始めますし、男性への憧れを持っている子もいます。

そのため、優しい・スマートな男性を演じることで口説きやすくなります

特に授業が行われる平日の女子大付近でナンパすれば成功率がぐんと上がります。

(※不審者にならないように注意してください)

女子大から徒歩圏内のショッピングモールや駅・カフェに行ってみましょう。

ポイント②就活中が狙い目

夏から春にかけては、企業の説明会・面接会場・就活イベントに来ている女子大生を狙いましょう。

具体的には3月から8月の間で、

  • リクルートスーツがどことなく馴染んでいない
  • スマホを持ってウロウロしている
  • スーツケースを持っている

このような外見であれば、ほぼ100%就職活動中の女子大生です。

慣れない格好で、知らない場所にいるのはとても緊張するものです。

「面接どうだった?」

「どうしたの、迷ってるの?」

「就職活動、大変だね?」

やさしく声をかければ、きっと話が弾むことでしょう。

ポイント③マッチングアプリで絞り込み

女子大生をネットナンパしたいならマッチングアプリは欠かせません。

平日時間が取れない方はネットを活用しましょう。

今やスマホの普及でユーザー数は激増、レベルの高い女の子も簡単に見つかります。

特に地方出身一人暮らしの女子は、寂しさからマッチングアプリや出会い系サイトに登録しがち

プロフィール検索で年齢や学校で絞り込みをすれば、女子大生だけを探すことも可能です。

また、パパ活やギャラ飲みを募集している子もいます。

マッチングアプリなら、寂しさを紛らわしたい子・お小遣い稼ぎしたい子に効率的に出会えます。

まとめ

女子大生をナンパするために押さえておきたいポイントをまとめました。

  • ポイント①共学より女子大
  • ポイント②就活中が狙い目
  • ポイント③マッチングアプリで絞り込み

コツをつかめばスムーズに女子大生と出会うことができます。

男性経験値の低い子は押しに弱く、ちょっとやさしくするだけでも好意を持ちます。

女子大生に大人の余裕をアピールすれば、サクッと連れ出し成功できでしょう。

おすすめの記事