【会話術】ナンパ後の沈黙とはサヨナラ!話し続ける方法

女の子との会話が途切れ、気まずい雰囲気になる・・・。

何か話さないといけないと思えば思うほど、何も言えなくなる・・・。

ホテル直行はおろかLINEさえ聞けない・・・。

ナンパは初対面の女性を相手にするので、どのように話せば良いのか悩みますよね。

ですが、楽しい時間を提供できなければ口説くのは難しいでしょう。

今回はナンパ初心者が知っておきたい、会話術のポイントを紹介します。

ポイント①今ココを話題にする

会話を弾ませるには、「共通の話題を探す」とよく言いますよね。

年齢・趣味・地域(生まれ・育ち・住んでいるところ)を聞き出して、共通項を探そうと思う方もいるでしょう。

しかし、出会っていきなり、

「お姉さん、いくつ?」

「お姉さんの趣味って何?」

「どこ住み?」

と聞いていませんか?

女性側からしたら、知らない人に個人的な情報を伝えたくありません。

そこで、警戒されずに共通の話題を見つけるために、今・ココに注目しましょう。

  • 見えるもの(まわりの建物・女性の服装や髪型など)
  • 聞こえるもの(音楽・選挙カーなど)
  • 食べているもの(タピオカ・アイスなど)
  • 触れるもの(女性の荷物・木・花など)

相手もその場にいるので、話を共有できます。

「暑い・寒い・雨が降りだした」といった天気の話でもOKです。

このようなネタなら、女性も自然と返事をしやすいのです。

会話のきっかけとして、今ココの話題を持ちかけてみましょう。

ポイント②話してもらう

「会話を盛り上げないと!」というプレッシャーを感じていませんか?

そこまで気合を入れなくても大丈夫です。

実は、口下手な人でも場を盛り上げることはできます。

女性の話を聞いて、相づちを打ち、適切な質問を投げかければいいのです。

例えば、相手の得意なことを尋ねるのも一つの手です。

「近場で、タピオカの飲めるお店を教えてくれませんか?」

「ファッションセンス良いよね!いつもどこで買ってるの?」

などを質問してみましょう。

多くの女性は話したがりなので、生き生きと喋ってくれるでしょう。

なお、ひとつの話題に触れたら深く掘りさげましょう。

タピオカの話をしているのに、

「仕事は何してるんですか?」

「休日はいつもこの辺で遊んでるんですか?」

と一問一答するのはNGです。

話題がポンポン変わると落ち着きがなく、盛り上がりません。

話をふくらませるには「5W1H」を活用しましょう。

  • Who(誰と)
  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • What(何を)
  • Why(なぜ)
  • How(どうやって)

女性を主役にし、会話を続けましょう。

ポイント③何度も褒める

短期間で女性の好感度を上げるには、褒め言葉は欠かせません。

特に、こだわりを持っていそうな部分を褒めます。

ネイル・靴・バッグ・髪の色(髪型)・香水などについて

  • オシャレ
  • 似合ってる
  • かわいい
  • 素敵
  • センス良い

と伝えましょう。

外見だけでなく、性格・行動についても触れるとベターです。

例えば、

  • 優しい
  • 気が利く
  • 仕草が色っぽい
  • ノリがいい

などです。

注意点として、気に入られたい一心でうわべだけのお世辞はやめましょう。

意外とバレます。

女性が下心を感じ取り、引いてしまいます。

また、1回だけでは本気にされないケースがあるため、少なくとも3回は褒めてあげましょう。

女性を何度も褒めてあげることで、コミュニケーションがスムーズになります。

ポイント④自己開示を行う

会話が展開しないなら、自己開示が足りないのかもしれません。

つまり、自分の意見・経験・感情を相手に伝えていないので、信頼関係を築きにくい状態です。

弱み・悩みをさらしたほうが親近感が湧くので、思い切って伝えてみましょう。

例えば、

「僕この辺に住んでる〇〇(名前)って言います。」

「ナンパ初めてだから緊張してます。」

「口下手なんで上手く言えないけど、お話できて嬉しいです。」

と伝えます。

プライベートな情報も言うと、女性側も同じように自分について語ってくれます。

これは「返報性の法則」と呼ばれる心理学テクニックです。

分かりやすい例では、全然興味がない人から「好き」と言われたあとに恋愛感情を抱くケースです。

最初は拒否をしていても、少しづつ興味を持ち始め、最終的に彼氏・彼女になる、よくある話ですよね。

自分の感情をさらけ出せば、同じ程度のリターンを受け取る(=相手も好感を持ってくれる)のです。

出会ってすぐに「好き」と告白したり、ちょっとした秘密を明かしたりするのも有効です。

もし自己開示が苦手だと感じるなら、比較的簡単に伝えられる情報から出していきましょう。

趣味や興味・血液型・恥ずかしかった出来事などでもいいです。

自分のことを伝えていく中で、どんどん距離が縮まっていくでしょう。

まとめ

ナンパの一言目・二言目を決めていても、会話はキャッチボール。

予測できない女性からの返事に対して、上手く対応しなければいけません。

会話を続けるために以下の4点を気をつけましょう。

  • ポイント①今ココを話題にする
  • ポイント②話してもらう
  • ポイント③何度も褒める
  • ポイント④自己開示を行う

最初はなかなか難しいとは思いますが、普段の生活でも練習し、会話術を極めましょう。

女性を笑顔にできれば、連絡先ゲット・連れ出しの成功率が上がりますよ!

おすすめの記事