【会話ネタ】ナンパしても女性と話せない!?3つの改善ポイント

ナンパで女の子をゲットできるかどうかは、会話で決まります。

ですが、初心者にとっては目の前の女性と話(トーク)を続けるのは難しいんですよね。

話題が思いつかない・・・。

鉄板の会話ネタが知りたい!

緊張してしまって、何を話せばよいかわからなくなる・・・。」

今回はナンパで会話をつなげるコツを紹介します。

まずはインプット!女性誌を読む

ネタが思いつかないなら、女性雑誌から情報を取り入れましょう。

女性のタイプによって読む雑誌が変わってくるので、ターゲットが好むものを選びます。

  • ギャル系:JELLY(ジェリー)・vivi(ヴィヴィ)
  • ガーリー系:Sweet(スウィート)・non-no(ノンノ)・mer(メル)
  • フェミニン系:美人百花(びじんひゃっか)・MORE(モア)・Steady(ステディ)
  • キレイ(クール)系:CLASSY.(クラッシィ)・SPRiNG(スプリング)
  • ボーイッシュ系:mini(ミニ)

毎月1冊は読み、載っているブランドや男性芸能人・ショップ・美容グッズなどを覚えてください。

雑誌の情報をしっかりと把握しておけば、スムーズに会話のキャッチボールができるようになります。

季節に合わせて!スポーツ

時期のスポーツ(アクティビティ)は女性ウケが良いんです。

夏はサーフィン・スキューバダイビング・カヌー、冬はスキー・スノボ・スケートなど。

同じ趣味なら盛り上がりますし、あまりスポーツをやらない子でも「教えてあげる!」と誘いやすくなります。

また、

「2020年のオリンピックは開催されるのかな?」

「コロナで中止ならチケット払い戻しになるのかな?」

といった共通の疑問を投げかけてみてもいいでしょう。

スポーツをたしなむついでに、関連ニュースもチェックするのがおすすめです。

困った時は!どっち派か聞く

「AとB、どっちが好き?」という質問はとても答えやすいです。

会話が続かない時や沈黙しそうになった時のために、いくつかのパターンを頭に入れておきましょう。

例えば、

  • パン派・ごはん派
  • 犬派・猫派
  • インドア派・アウトドア派

など、二者択一を迫ります。

連れ出しの際も「どんな料理が好き?」と聞くのではなく、

  • パンケーキかタピオカか
  • 中華か和食か
  • バーか居酒屋か

といった選択肢を提示しましょう。

「どっち?」を聞く質問は女性が答えやすい=無視されにくいです。

まとめ

ナンパでの会話が続かない、それなら声をかける前に準備しましょう!

  • まずはインプット!女性誌を読む
  • 季節に合わせて!スポーツ
  • 困った時は!どっち派か聞く

女性との共通点を見つけ、女性が気持ちよく話せるようにエスコートします。

会話ネタを増やしていくため、ナンパをしない日もアンテナを張っておきましょう。

おすすめの記事