【メンタル】短期間でナンパ地蔵を克服する!声かけの不安解消へ

女性に声をかけるのが怖い、緊張する・・・。

周りの目が気になって動けない・・・。

また拒否・無視されるのかな・・・。」

ナンパをしようと思っているのに、何もできない状態を「地蔵」と呼びます。

ナンパに挑戦した人のほとんどが通る道と言われていて、ナンパ地蔵が原因で辞めていく人も多いんです。

今回は短期間でメンタルを変え、ナンパ地蔵を克服するポイントを紹介します。

ポイント①ナンパ仲間を作る

一人でナンパができないなら、仲間を作りましょう。

Twitter・掲示板などのSNSで募集をかけるのが一般的です。

他にも、実際に街でナンパしている人・ナンパ塾やコンサルに参加している人と仲間になるのもアリです。

仲間を増やせば、声をかける瞬間の不安が和らぐでしょう。

無視された場合でも笑い話にできるので、精神的なダメージも減らせます。

成功した場合は喜びを分かちあうことができますし、人のナンパを間近で見られるため刺激になります。

一緒にナンパをする際は、

  • ナンパの頻度(週1回、月に4回)
  • 声かけの回数(最低10回)
  • 連絡先交換打診の回数(最低4回)

などを設定すると良いでしょう。

また、仲間が街行く女性を指定し、声をかけられなければ罰金といったゲーム形式もおすすめです。

では、仲間はどのような人を選べばいいのでしょうか?

ナンパの上手さはそこまで気にしなくても構いません。

信頼できるか・モチベーションが高いか、この2点で見極めましょう。

合わない人ややる気のない人と交流しても、スキル・ノウハウが身につかない・無駄に比較し自信を無くすというケースに陥ります。

最悪の場合、街に出たのにみんなで地蔵になった、なんてことも・・・。

ナンパ仲間とともに、積極的にアクションしましょう。

ポイント②ナンパは自分にもできる

有名なあのナンパ師も、最初は初心者。

「ナンパできる人が特別」という訳ではありません。

失敗を含む経験を重ねた結果、ナンパが上手くなっただけです。

今悩んでいるあなたも必ず乗り越えられます。

「俺にはできないんだ・・・。」

「僕には無理だ・・・。」

このようなネガティブ思考は捨てましょう。

考えるべきは「どうすればいいか?」という点です。

  • どうすれば不安を軽くできるか?
  • どうすれば女性から返事をもらえるか?
  • どうすればホテルに連れ出せるか?
  • どうすれば成長できるか?

自分の行動を把握・分析し、ひとつずつ改善していきましょう。

一人で分からなければ、ネットで検索したり、ナンパ仲間に相談したり、セミナーに参加したりすると、視野が広がります。

また、できたこと・達成体験にも目を向けましょう。

ちょっとしたことでも構いません。

  • ナンパスポットまで来た
  • 今日は10回声掛けした
  • 初めてお茶の連れ出しができた
  • 女性に笑顔を向けてもらえた

このような積み重ねによって、自己効力感(=自分でもできるという思い)が高まります

ナンパはあなたにも可能です。

できるようになるための解決策を探しましょう。

ポイント③ナンパ前に勇気づける

ナンパを成功したいと思っているなら「アファメーション」を取り入れましょう。

「アファメーション」とは、簡単に言えば自己暗示です。

ポジティブな言葉を使うことで思考がポジティブになり、理想の状態に近づけます。

「言葉だけで変わるはずがない!」

と思いましたか?

本当にそうでしょうか?

ここで、有名人の言葉を紹介します。

  • 本田圭佑選手(サッカー):「ヨーロッパのセリエAに入団します」「Wカップに出場します」
  • イチロー選手(野球):「一流のプロ野球選手になる」「高校を卒業してからプロに入団する」
  • 石川遼選手(ゴルフ):「高校1年生、プロのトーナメントに勝つ」

3人の共通点は理想の状態を卒業文集に記していたことです。

少年時代から具体的に目標を設定し、実現させてきたのです。

夢・理想をイメージし、言葉に出せば叶えられる確率がぐんと上がります。

「アファメーション」のポイントとしては以下の3点です。

  • 「私は」からはじめる
  • 現在形で終える
  • ポジティブな言葉を使う

例えば、

  • 「私は女性を笑顔にします。」
  • 「私はナンパを楽しんでいます。」

といった文章です。

また、「この世の女性はすべて私のもの」も候補に入れてみてください。

もともとは「この世の男はすべて私のもの」、唱え続けたらモテモテになったと一時話題になった文言です。

加えて、ナンパした女性を彼女にしたいと思うなら、

  • 「私は〇〇(彼女の名前)と一緒にいれてしあわせです。」
  • 「私は〇〇(彼女の名前)と付き合えてとてもしあわせです。」
  • 「私は〇〇(彼女の名前)と交際できる魅力的な男性です。」

などもOKです。

自分の理想に合わせて文を修正し、ナンパ前に「アファメーション」を行ないましょう。

まとめ

ナンパ地蔵はメンタルを強化することで克服できます。

  • ポイント①ナンパ仲間を作る
  • ポイント②ナンパは自分にもできる
  • ポイント③ナンパ前に勇気づける

この3点を押さえれば、思考が変わり、性格が変わり、行動が変わります。

ナンパを成功させるために一歩ずつ進みましょう。

おすすめの記事